お問い合わせから
解決までの流れ

お客様からのお問い合わせは、最初に受付スタッフがお受し、ご質問相談内容によって、
専任の担当者または、専門の税理士よりご回答申し上げます。
メールでのお申込みをされる場合は、所定のお問い合わせフォームに、お名前・ご連絡先・お問い合わせ内容を明記ください。
お電話でのご相談予約の際には、ご相談内容の概略をお尋ねさせていただきます。
「お客様の成功が私たちの仕事です」 まずは、ご相談ください。
  • step01
    お問い合わせ
    当事務所にご相談をしていただく際にはお電話またはメールフォーム、どちらからでも構いません。
    まずはお気軽にご連絡ください。
    事前にご連絡を頂くことで、営業時間外でも対応可能です。
  • step02
    ご相談
    日程調整
    ご相談日時の調整を行わせていただきます。
    平日に都合がつかない方は、予めご予約をいただければ、土日に対応することも可能です。また、遠方のお客様など、ご来所が難しい場合は、パソコン上でのテレビ会議システム等にて対応させていただくことも可能です。
  • step03
    問題解決策の
    ご提案
    ご相談日にお客様のお悩みをじっくりとお聞かせください。
    相続の専門家がお客様に最適な解決策をご提案致いたします。お電話でのご相談、面談でのご相談ともに初回相談は、無料です。私たち専門家にご相談いただくことで、複雑な相続問題も迅速に対処することが可能です。
  • step04
    正式なご契約後、
    お手続きへ
    当社におまかせいただけるとお決めいただいた際には、正式なご契約を取り結ぶ運びとなります。
    ご相談の段階で無理に契約を強要することはいたしません。まずはお客様のお悩みを当社がどのように解決していくのか、お話だけでもお聞きになっていただければと思います。
  • step05
    問題を解決
    問題解決への道筋を立て、お客様に合う方法にて問題を解決していきます。

よくあるご質問

当事務所へのご質問

簡単な相談でもお話を聞いていただけますか?
当事務所では、相続、経理、経営に関するご相談であれば、どのような内容であっても承ります。ご相談したらからといって、無理に契約を強要することは決してございません。わたしくども専門家に相談することで、少しでもお客様の気持ちが楽になれば幸いでございます。ご相談料はいただきません。まずはお気軽にお悩み事などをお聞かせください。
他と顧問契約しているのですが、相談をしてもご対応いただけるのでしょうか?
もちろん大丈夫です。税理士何人かに実際に会って決められるとよいと思います。仮に契約にいたらなかった場合でも相談料等の料金は一切発生しませんので、ご安心ください。
セカンドオピニオンとしてご利用いただいているお客様が増えてきています。
また、契約している税理士では対応できない問題がある、顧問税理士以外の税理士にもアドバイスしてもらいたいなど、様々なお客様がいらっしゃいます。
毎月どんなことをしてくれますか?
帳簿(現金出納帳、預金帳、売掛帳他)や領収証、請求書等を確認し、貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー等の帳票を作成します。これらの帳票を丁寧にご説明し、日々のお客さまの経営のお手伝いを数字の面からさせていただいています。
帳票作成は当然ですが、お客様の最高に信頼される相談相手になれるよう、相談業務に最も力をいれています。
担当者はどんな人がつきますか?
お客様のご要望、業種、規模等に最も合う者を担当者としてご紹介致します。お客様に対し、税理士・税務コンサルタント(担当者)・業務担当者(社内処理担当)の最低2〜3名でお手伝いします。
さらに、複数で担当することにより、より迅速に、また、様々な問題に対応できるような体制を整えています。
会計ソフトを導入し、自分で入力をしなければなりませんか?
無理に会計ソフトを導入する必要はありません。ですから、経理の苦手なお客様でも全く問題ありません。すべて当社で入力し、試算表を作成します。
ただし、ご自身で入力したいというお客様もいらっしゃいます。そのようなお客様には、低価格で入力しやすいソフトをご紹介します。入力のご説明も丁寧に行います。
簿記とか会計の知識はないけど大丈夫?
当事務所は、記帳代行(会計ソフトへの入力)や給与計算を積極的に請けておりますので、お客様はとくに簿記や会計の知識は必要ありません。簿記とか会計の知識がいっさいなくとも、お客様が不利益を蒙ることはありません。
むろん、業績の分析や財政状態についてはわかりやすくご説明させていただき、さまざまな経営のヒントを提供させていただきます。
税務調査のときは、何をしてくれますか?
資料整備から、論点整理、質疑応答のシュミレーションや想定問答集の準備をし、お客様が不安を持たれることのないように対応しております。税務署側の言い分に対し、納税者側の意見を理路整然と代弁し、安易な妥協はいたしません。
貴事務所にお願いするメリットはなんですか?
税理士に依頼するメリットは大きく分けて3つあります。
①申告書の作成や年末調整書類などの面倒な書類を作成してもらえる
②いつでも経営上に必要なアドバイスや会計数値の説明を受けることができる
③税務調査時も税理士が日頃からチェックをしている書類なので安心して調査を受けることができる
この3つ以外にも税理士に依頼するメリットは多くあると考えております。
特に、当事務所では②番のお客様の経営をサポートするといった部分を重視しておりますので、利益をあげるにはどういう視点でみればいいのかと考えている方には特にメリットは大きいかと思います。