会計・税務

感染拡大防止協力金を申請して、休業中の補填をしてみましょう。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力いただける中小事業者や個人事業主の皆様に対し、協力金を支給されるというものです。

 

この協力金には、指定の方法で申請する必要があり専門家のチェックを受けることで

申請要件を満たしているか、添付書類が十分かなどについて事前に確認することにより、円滑な申請と支給がされるということです。

なお、専門家による事前確認がなくても申請をいただくことは可能ですが、追加書類の提出を求めたり、確認のための連絡をすることがあるので、支給まで時間を要する場合があります。

休業要請の対象は一覧表に明記されていますが、飲食店などの営業時間の短縮でも

支給対象とされているそうです。

 

また、オンラインでの申請が可能で申請書類を受理した後、その内容を審査の上、適正と認められるときは協力金を支給します。本協力金の支給開始は5月上旬を予定しています。

 

新型コロナウイルスの影響により、大変な思いをされている方々も多いと存じます。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください

 

 

東京都産業労働局

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0415_13288.html

 

 

 

 

 

 

 

お知り合いの方で顧問税理士をお探しの場合や単発の税務相談をされたい場合は下記よりお問い合わせください。
親身になって【社長さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

フリーダイヤル 0120-296-316(ツクロウ ザイム 作ろう、財務)

  • Twitter
  • Facebook

会計・税務サービスについて

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

会計・税務サービスを
詳しく見る