会計・税務

国外居住親族に送金した金額は、控除されるの?!

12月に入り、年末調整の資料を会社に提出する時期になりました。
昨今では、国外に住居する親族に送金している従業員の方も多くいます。
その際に必要な書類がありますので、年末調整の書類回収の際は、注意してください

 

給与等について、非居住者である親族に係る扶養控除等の適用を受ける場合には、親族関
係書類及び送金関係書類(これらの書類が外国語で作成されている場合には、その和訳文
を含みます。)を源泉徴収義務者に提出又は提示しなければならないこととされています。

 

「親族関係書類」とは、次の①又は②のいずれかの書類(日本語での翻訳文も必要です)で非居住者である親族があなたの親族であることを証するものをいいます。

 

① 戸籍の附票の写しなど日本国又は地方公共団体が発行した書類及び非居住者である
親族の旅券の写し

② 外国政府又は外国の地方公共団体が発行した書類(非居住者である親族の氏名、生年
月日及び住所又は居所の記載があるものに限ります。)

 

「送金関係書類」とは、次の書類(日本語での翻訳文も必要です。)で、あなたがその年において非居住者である親族それぞれの生活費又は教育費に充てるための支払を行ったことを明らかにするものをいいます。

 

① 金融機関が発行した書類又はその写しで、その金融機関が行う為替取引によりあなた
から非居住者の親族に支払をしたことを明らかにする書類

② いわゆるクレジットカード発行会社が発行した書類又はその写しで、非居住者の親族がそのクレジットカード発行会社が交付したカードを利用して商品の購入や役務提供を受けたことに対する支払をしたことにより、その代金に相当する額の金銭をあなたから受領し、又は受領することとなることを明らかにする書類

 

なお、最新情報は、国税庁のホームーページにてご確認ください。

お知り合いの方で顧問税理士をお探しの場合や単発の税務相談をされたい場合は下記よりお問い合わせください。
親身になって【社長さんの会社がもっと発展できる「提案」】を致します。

フリーダイヤル 0120-296-316(ツクロウ ザイム 作ろう、財務)

  • Twitter
  • Facebook

会計・税務サービスについて

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

会計・税務サービスを
詳しく見る