会計・税務

会計事務所に帳簿作成を頼む記帳代行のメリット

個人事業主として開業、会社を設立した場合、本来の営業だけでなく書類の整理や郵送、帳簿の記帳といったことも同時に行っていかなければなりません。

普段は営業だけして、決算間際に1年分帳簿を作成し申告書を作成、または税理士に依頼するといった場合もあるでしょう。

経理を丸投げすることの2つのメリット

一般的には難しい会計帳簿の作成を税理士へ丸投げした場合のメリットは、

  • 本業に集中できる
  • 経理を雇うより安上がり

の2つが挙げられます。

●本業に集中できる

経理をアウトソーシングする分、本業に割ける時間は大きくなります。
売上を生み出すわけでもない経理に時間を捻出するくらいなら、本業に時間を
割いた方が売上を上げることが出来ます。

●経理を雇うより安上がり

経理担当者を1人、額面20万円で雇った場合はどうでしょう。
ボーナスや社会保険などを考慮しなくても、20万円×12か月=240万円かかることになります。
自社で経理を1人雇うより、記帳代行をお願いした方が安いと考えられます。

 

創業期など、売上をどんどん上げていこうという場面・人手不足の場面では、
「記帳代行」から税理士へ依頼することは有効な手段かもしれません。

 

私どもの最大の目標は、お客様の事業成功です。
一人でも多くの経営者様に事業を数字で捉えて経営に役立てていきたいとおもいます。

 

 

お知り合いの方で顧問税理士をお探しの場合や単発の税務相談をされたい場合は
下記よりお問い合わせください。 

親身になって【社長さんの会社がもっと発展できる提案】を致します。
フリーダイヤル 0120ー296ー316 (ツクロウ ザイム 作ろう、財務)

 

 

  • Twitter
  • Facebook

会計・税務サービスについて

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

会計・税務サービスを
詳しく見る