BLOGブログ

2018年03月07日

相続手続きは一生のうち何度もあることではありません。

NEWS



相続手続きは一生のうち何度もあることではありません。

しかし、悲しみや疲労が癒える間もなく、いくつもの相続手続きを行わなければなりません。

相続手続きは、数年ごとに変わる法律や制度に対応しなければならず、期限が決まっているものも多くあります。
手続きが遅れてしまうと滞納税がかかったり、減税の優遇規定が受けられなかったりしますので、注意が必要です。

 

相続とは、亡くなった人の配偶者や子などが遺産を引き継ぐことです。

 

相続人とは、遺産を引き継ぐ者。
そして被相続人とは、亡くなった人のことをいいます。

 

一般的には、戸籍に記載された死亡日が死亡のときと推定され、死亡日が相続がスタートする日です。
相続が発生した場合の次の流れをご覧ください。

 



 

相続税の申告まで相続発生から10ヵ月あります。
時間的に余裕があるように見えますが、思いのほか多くの事務手続きがあり、案外短いものです。

 

段取り良く進めていかなければなりませんので、事前の対策や準備、遺産の名義変更も                            含めて、専門家にご相談ください。

 

 

ただいま、無料相談を受け付けております


お知り合いの方がお困りの際は、是非お気軽にご連絡くださいませ


フリーダイヤル 0120-296-316まで お電話ください

村上孝夫税理士事務所

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-296-316